.

2011(H23)  2012(H24) 2013(H25) 2014(H26) 2015(H27) 2016(H28) 2017(H29) 2018(H30)

2019年 04月07日 満開



 地域の共同作業で山作業。
 途中に こういう光景が見えると ホッとします。

 一番奥の町境の大岩まで、林道の草を刈りながら上がると「草刈り機」の重量をズシッと感じます。

 「誰が此処まで登るんだ?要らん作業だろ」と文句言う人もいますが、共有林の管理を地域で担い 分担作業してるんだから 止めてしまえば林道も雑木林に、やがて飲まれるでしょうね。

 行くことはないから「構わない」と、吾人は言うでしょうけど。

 大分のスーパーボランティアの方が整備した林道みたいに丁寧な作業は出来ませんが、年2回の草刈り作業が出来るうちは手伝うつもりです。

 日曜日の「ポッンと一軒家」が人気ですが、地域に根差した生活は「お茶の間」で見てる方には、「1時間」の断片ですが、ご出演の方々の生活は 365日、何年も続く。
 だからM3、F3層の視聴率が高いのかも知れん、「共感」出来てるからじゃないかな。

2019年 03月30日 桜花 ひらく



 朝方は冷え込んだりするが、日中は暖かく。

 桜蕾が一気に ほころんでゆきます。






2019年 03月23日 オリンピック プレート


 昨年末に壊れてしまった、四駆セカンドカーの代わりが登板しました。 
車体色がシルバーなので 黄色の軽四プレートじゃなく 「TOKYO 2020」 オリンピックプレートにしてもらいました。

 「オリンピック」と「パラリンピック」がセットになってます。
もっと派手な背景のタイプもありますが、無地にしました。

 古い人種なので、1000ccの車両かと錯覚しますね。

 前の車両とは兄弟車(シャーシ)ですが、こちらの方がカーゴユースなので 荷室が広々してます。


 昨年の豪雨以降、中古車が少ないそうで、10年も経ってるのに それなりの価格でしたねぇ。 おばあちゃんが乗ってたそうで総距離が35,000km程。 5MTの4WDという珍しい奴です。

 ぼちぼちと触って使いやすくしてみます。

2019年01月27日 名残


 明け方の雪を、歩行者の邪魔にならぬように除雪していたのですが、ふと見上げた柿の木に「蝉の抜け殻」が残ってました。

 まさに風雪に耐え、紫外線で色は薄くなってますが昨年の夏からここに居たことになります。

 たいしたもんです。

2019年01月27日 降雪


  昨日、降ったり止んで日が差し込んだりを繰り返していましたが、今朝には銀世界になっていました。

 地域の消防所からはクリスマス以降に纏まった降雨がなく乾燥しているので「火災」に注意するよう メールが来てましたが。

 少し、乾燥が和らいでインフル警報が解消されると良いですねぇ

2019年01月20日 祇園寺 360°パノラマ写真 公開


 補陀洛山感神院 祇園寺に向かうストリートビューは、「六角堂」で途切れいました。 
反対側の中井へのストリートビューも途中でした。

 この度、ご住職の協力のもとGoogleが「360°パノラマ写真」を公開しました。 

 Googleマップから 祇園寺の辺りにある水色丸をクリックすることで「360°パノラマ写真」を見ることができます。

 ご住職のご協力で、拝殿扉を開いた状態で拝観できます。

2019年 01月19日 北房 ぶり市


 R313 多和山トンネルを抜け下ると、毎年恒例の「北房ぶり市」の幟が立ってました。

 旧正月も中津井陣屋も関係無くなって、毎年2月第一日曜開催となってる「北房 ぶり市」(真庭市砦部)のお祭りです。

 今年は、「寒ブリ」が不漁だと ニュースで言ってましたが...どうなんでしょうね???

2019年 01月04日 ホームページ、ドメイン移管


 昨年10月 唐突に「Yahoo!ジオシティーズ サービス終了のお知らせ」 となりました。
この忙しい時に、まったく....と思いながら「放置」してましたが、期限を切られてるので しょうがなく 正月休みを割いて、お引越し作業を実施しました。

 独自ドメインを運用してましたので、これも引っ越しです。 Yahooドメイン! に残しておく手もありましたが どちらも「さくらインターネット」に移しました。

 何とか、出来たみたいです。ひとまずは、「そのまま移植」しました。 
新しい仕組みの導入は、先になりそうです。

2019年 01月01日 初詣


 平成最後の年が明けました。

 平成30年4月から地元の氏神 塩坪八幡神社の総代の御役目が回ってきたので、大晦日から準備にオオワラワ

 カウントダウンを経て、新春参拝の方々にお接待です。
 会社が年末休暇に入る前からボツボツと作成した「福引」を皆さんが引いてゆきます。 


 お酒とは当分縁の無いはずの、子供が「御神酒」を当てたりします。 (親孝行ですねぇ ...笑) 
 そのうちの二児は「年男、年女」だそうで、やっぱり「持ってますねぇ....」

 400枚弱、作成してた「福引」も、元日のお昼には底が見えるほどでしたので、多くの方が御参拝されたようです。





 今年も、補陀洛山感神院 祇園寺の、ライブカメラで「初日の出」ならぬ、「初朝焼け」を拝みました


2019年 平成31年